2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
CATEGORY ≫ 覚書
       次ページ ≫

6437日

 






2017年10月29日 午後12時38分

17歳7ヶ月と14日 生後6437日目

モモ 永眠。。。。






MN1_1120.jpg
先週の土曜日から食べなくなっていました
体重も最後は過去最低の2㌔までに。

先週からは1日おきに点滴通院
糖分を少し増やして

この1週間ほぼ飲まず食わず。
(舐めるくらいに水を飲んだ時もあり)

一気に痴呆症状が出て 寝ていてオシッコをしたくなると
ベッドから出てシートの上でする そして徘徊の繰り返し。

亡くなる前日の土曜日までヨロヨロしながらも徘徊は続き

さすがに亡くなる当日の朝は起き上がりたくても
自力では無理に。。。

抱いてシートの上に連れて行っても体を支える事すら
難しい状態に。

そして午前11時過ぎから 寝ながら・・声にもならない声を
発し。。頭と前脚をピクピクさせるように
治まったらまた寝て・・そしてまた声なき声を発し
ピクピク。。これって痙攣?
今までの痙攣とは全然違う
お昼12時半ごろ 病院に電話
担当の先生が診察中で折り返しの電話を待つ事に

それからしばらくして・・モモの呼吸は止まりました。
その後少ししてから5回くらい 大きく息を吐きだした
生き返ったのかと思ったけど。。。



何も食べず・・・小さく蓄えのないモモがよくここまで
頑張れたと。先生も驚く生命力でした。

ねねを迎えた4年前の秋に腎臓疾患が見つかり

徐々に通院回数も増え 最近まで週3の点滴を受けていました。



その4年に及ぶ・・・通院生活にもピリオドを打つことに。。






NE024354.jpg
この1週間はモモとのお別れの覚悟をしていた私

今までやれる事はやってきた
モモが動けなくなったら・・通院もせず
自然に任せようと。



MN1_1139.jpg
でも・・・・お別れの時が来たら
全然覚悟の出来ていなかった自分が居た

1週間と言う時間をくれたのに・・・。


NE024358.jpg
モモが亡くなった日曜は2週続けての台風接近
もし前日土曜に亡くなっていたら雨の中のお別れになっていた
週が明けて・・・もう10月も終わり
月末は何かとバタバタする そのことも分かっていて
この日曜日を選んで逝ってしまったようで


NE024419.jpg
モモねね最後の2ショット☆
いつも寝てたから・・・モモが亡くなったって分かってるのかな?





NE024432.jpg
そして昨日30日午前10時






NE024430.jpg 
娘とねねと一緒にモモを見送りました






NE024435.jpg
初めて聞くお経に首をかしげるねね






NE024438.jpg
棺にはおやつ(わんこ用より人用の方が多い)他にもパウチやリンゴ
リードとハーネス 今年の誕生日にオーダーしたお洋服




NE024443.jpg
たくさんのお花に囲まれて






NE024445.jpg
とっても穏やかで笑顔にも見えるような顔をして
天に召されて行きました





NE024448.jpg
午前中はまだどんより空






NE024449.jpg
この写真を見たIGのフォロワーさんが右の雲が天を駆けるモモに見えると
言ってくれました






NE024450.jpg
ねねと過ごした4年半 小さな体で大きな妹ねねに
張り合って 刺激を受けて17歳7ヶ月まで来れたのだと
思います。





OI000194.jpg
今年の9月お友達のお家でミニオンと💕






OI000208.jpg

お友達と夜遊び☆





20161002_160555.jpg

今日はハロウィン🎃
去年のモモ





小さな小さなモモが・・・・今は私の心の中で
大きく大きくなって その存在感に圧倒されそうです

わが家で生まれ17年7か月 1番長い時間を共有してきたモモ

最後の最後まで立派でした 自慢の娘です。

お空にはチョコまま 銀次ぱぱ 姉妹のココア
他にもたくさんのお友達が待っててくれるよ

だから~その心配は何もしてない


ホントにありがと

あなたの頑張りを私は決して忘れない

いつかまた会える日まで

私はここで頑張るから








スポンサーサイト
覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

一難去って・・・また一難。。。




週明け~月曜日

今朝もムッシムシの大阪です。。。

なかなか秋の気配は感じられない(>_<)

NE021212.jpg
タイトルの「一難去って・・また一難」
とは。。






NE021214.jpg
ちょうど1週間前の月曜日
モモの通院日でいつもの補液注入に






NE021215.jpg
どうしてこの子がお供かと言うと。。。








NE021217.jpg
盆ドッグの日曜に突如現れた・・・謎のコブ
朝には無かったのに・・・盆ドッグに行くため浴衣を着せてる最中に
見つけた・・・でっかい物体。。。
焦った((((;゚Д゚)))))))だって・・・こんなに大きいのよ





NE021218.jpg
体重はほぼほぼ変わらず・・・。








NE021219.jpg
取りあえず細胞診(2か所)

中には血液が多くて・・・細胞は見えにくかったと
細菌もなし。ただ急に大きくなった事を考えると
何かしらの炎症?


実はお友達わんこにも同じようなコブが出来た子が居て
急に大きなコブ・・・大きさも同じくらい

その子は数か月前に打った注射痕からの腫れ
2か月くらいで消滅したらしい
ねねも先月の病気で抗生剤やら吐き気止めの注射も何本も打った


なので・・・先生にそのことを1番に聞いてみた
でもその可能性は高くないと。。。
明らかな悪性腫瘍ではなく
様子見となりました

もし何かしらの治療をするとすれば
ステロイドの服用
やっと体調取り戻してきたねねには出来れば使いたくない
と、言うのが双方の意見で一致
1週間経った今~ほんの少しだけど小さくなったような

インスタのフォロワーさんにも同じような経験しているわんこが居て
私は注射痕が腫れて肉芽腫になったものだと思ってます(勝手に)

ねね自身何も気にしてないし他の部位にも新たなブツはなし
日にちがかかっても~絶対治る!!

自然治癒力!自然消滅!!

ねねを信じて~~



ま・・・・それにしても次から次と。。。

ねねの4歳は厄年なのかもしれない
これで厄払い出来たら~これからの犬生はきっと健康で
長生きして素晴らしいものになる(*^-^*)


















覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

この1週間の事






この1週間が・・・何週間にも感じてとても長く
(長文になります)

何をどう書いていいのか・・・

ちょうど1週間前の今日
夜ごはんの時 食い付きが悪く
最終的には完食したけど
何かがおかしい。。。

夜中 嘔吐
はぁはぁと息づかいも荒く明らかにいつもと違う様子のねね
1度吐いただけなら朝まで様子をみようと思ったけど
居ても経っても居られず・・夜間救急へ

そこで血液検査・レントゲン・簡易エコーを受けました
症状が出て数時間しか経っていなかったせいか
大きな異常は見られず CRPが3・7と高めだったため
抗生剤を打って帰宅

家に着いたのは朝の5時半
そこからも吐きが続き・・・

診察時間までとても長く感じながら
かかりつけの病院に

そこでは検査せず 点滴1パックと抗生剤を打ちました
それが土曜日
帰ってからも呼吸過多・・・吐きもあり
しんどそうだったので夕方また来院し
同じ点滴と吐き気止めを打つ
帰宅後 少し落ち着いて寝ていたけど
夜中から・・やっぱりはぁはぁ 少し寝ては はぁはぁ

翌日曜 来院 血液検査
CRPが一気に上がり それに反して白血球・血小板が激下がり・・・
プレDICの状態になっていて・・緊急入院
しない選択は無し。。敗血症からのプレDIC
敗血症もDICもほとんど聞いたことが無く・・・

敗血症
体内にある細菌などが血液中に入り細菌や毒素、感染に
対する反応物質(サイトカイン)などで全身に重篤な症状がおこった状態

急性の場合 胃腸損傷が関係する事が多い
━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━
ねねはこれに当てはまる可能性が大!!

播種性血管内凝固症候群「DIC]
(はしゅせいけっかんないぎょうこしょうこうぐん)
悪性腫瘍・急性膵炎・敗血症・ショックさまざまな基礎疾患に
合併して全身に微小血栓が作られる病態

膵炎の検査は陰性!

静脈点滴 抗生剤の治療が始まり
この夜数値が下がるようなら・・この病院で使える1番強い抗生剤に
変更すると。(これは命に危険がある場合使用するもの)



DSC_3929.jpg
これは入院した翌日のもの
笑顔だけど・・まだまだ良くない状態

入院した夜が最悪のピークで
夜の血液検査は朝とほぼ横ばい
でも血便(水様便)が出て
強い抗生剤に変更





DSC_3932.jpg
そこから毎日朝晩2回の面会
白血球・血小板は毎日少しずつ上がり
CRPも20~10と下がってきました



抗生剤を変更して2日目くらいから徐々に元気も出てきて

実は夜間救急で撮ったレントゲンで胃と十二指腸の境あたりに
ガスがたまっているのが写ってました
一か所にガスがたまるのは変らしく何かしらの
原因で閉塞したような状態(異物?もしくは腫瘍)
少し元気が出てきたところでCT検査を受けることにしました
その結果次第では開腹手術も視野にいれて。。。
ここでも私には選択肢が無く・・
一人取り残されたような・・周りだけで事が進んでいるような。。

検査前に撮ったレントゲンではガスの位置が胃に
移動してました

CTの結果 明らかな異常所見見られず
詳しくは画像診断からの結果待ちです


飲まず食わずが丸4日 入院中2キロ体重が落ちました
5日目から低アレルギー用の缶詰を少しずつ食べられるように

そして昨日やっと退院することが出来ました


DSC_3944.jpg
迎えに行った時のねね

病院でも先生に尻尾ブンブン 飛びついたり元気そう

家に帰って晩ごはんも食べられました
まだフードもふやかし量も少しだけど


今回 健康な子でも突然 死と向き合うような
病を起こす事があるんだと。
入院の判断が治療が・・少し遅れていたら
今ここに・・ねねは居なかったのかもしれません
病院では出来る限りの治療をしていただき
無事にねねを返してくれました
ホントに感謝でいっぱいです

そして~たくさんのお友達から応援・元気玉を
頂きどれだけ励まされたことか
輸血がいるならいつでも飛んでいくからと何人もの方に
言ってもらえ~どれだけ嬉しかったことか

ねねを通して知り合えた方々
こんなにも温かくどん底のねねと私の支えに
ありがと~の一言では全然足りない
感謝~感謝の気持ちでいっぱいです

まだ完全復活した訳ではないので・・・不安が無いと言えば
ウソになるけど

いつもの元気なねねに戻るまで全力でサポートしていきたいと
思っています

帰って来てくれたのだから~~~








覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モモとねねの事

 







(覚書の為文章多めです)



2月26日日曜の朝

私とねねがあ散歩中
3度目の痙攣発作を起こしたモモ

1度目は去年10月末
2度目は1月末
そして・・・・3度目
間隔が短くなってる

2度目の発作の後からゾニサミドを飲み始めました



PhotoGrid_1488349890348.png
薬を飲んでるからか?2度目の発作より短くて軽かったようです
覚醒した後の徘徊もそう長くなかったし顔つきもいつもとあまり変わりなく
今週月曜に血液検査をしました
(写真はその時のもの 分厚いカルテといつもの補液)
肝・腎機能 血中濃度など
結果は肝・腎機能とも高めではあるけど
それが原因で発作を起こすものでもなさそう
ゾニサミドも充分効いている範囲だそうで
しばらくは今のままの薬の量でいくことになりました
詳しい検査はしないから断定は出来ないけど・・・・
脳に何らかの問題があるのが濃厚なようで
もう起こらないでほしいと思いながら・・・
でもまた起きるだろうと思っている私。

それさえなければ~いつもと変わらないモモです☆
17歳の誕生日まで2週間を切りました
ガンバレ~~~モモ♪

IMG_20170302_084838_058.jpg

そして・・・ねね
またまた指間炎が酷い状態に。。。。
特に左後ろ足が真っ赤でジュクジュクしていて
少し血も混じってる。。
舐めないように今朝靴下を履かせてみた
最初は抵抗あったみたいだったけど時間が経つと
慣れてきたのか?普通に歩いてました
仕事から戻った時靴下まだ履けてるかな??
まさか・・・脱いで食ったりしてないやろうな(>_<)
そこんとこが心配。。
今は電解水で消毒して1日1回オトマックスを塗って様子見
これで良くならなければ・・・また抗生剤服用になる
出来れば飲ませたくないな。。。お腹にくるから。。。

昨日FBの広告で「キングアガリクス」が指間炎にもいいって
書いてあった・・・調べてみたら1か月ちょいで3万円。。
ん??効果があるのかは試してみないと分からないけど
ずっと続けるには・・・痛い出費

もうちょっとお手軽でいいものってないかな??
私達なりにねねについてはアレルギーもあるので
気を付けているつもりだけど
このところ・・・そういう症状が多々あるねねです。

早く良くなれ~~~~~









覚書 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モモの事!

 









山梨旅行完結編の前に

昨夜モモに起こった事を覚書として記しておきたいと思います
******************************





昨日日曜日は遅めのランチにモモねねと出かけ
その後 公園散歩もし
晩ごはんも珍しくしっかり完食したモモ

元気で調子も良かったのに・・・・・

早めにお風呂に入りTVでもみようと
していた午後9時過ぎ

それまでベッドで寝ていたモモが起き上がり
口をペロペロし始めた・・・・
日頃ヨダレなんて流さないモモの口の周りが
あわあわになってきて
いつもと違う異変に気付いて近寄ってみると

その場に倒れ・・・痙攣発作を起こしていました

20数年わんこと暮らしてきて初めて見る痙攣に
心臓バクバク どうしていいのかわからず狼狽える私

我に返りパパに動画を撮るように頼んで

時間にして30秒~1分くらいだったような?
それも良く分からないけど。。

発作が治まると・・・少しふらついた足取りで動き始めたモモ
ジっとしていられないかのように
あっちに行ったりこっちに行ったり
ウロウロ・・・ハイになってたような。。。

その行動はしばらく続き

夜間救急に電話入れ急いで車を走らせました

思ったほどの待ち時間もなく診察してもらえました
病院に着いた頃には少しは落ち着きを取り戻していたので
診察と発作の時に使う座薬をもらって帰ってきました

帰ってから・・・なぜか床の上にチッコをして
そのまま朝までパパの布団の上で眠ったモモ

今朝は何も食べず。

朝一いつもの病院に行って検査をしてもらってきました

P1110937.jpg 
痙攣発作を起こした原因を探るため

まずは心電図





P1110938.jpg 
元々 不整脈はあったモモ

でも時々波形が飛ぶものの・・・発作を起こすほどではないらしい

後は血液検査
腎不全なので私的にはそれが原因で痙攣が起こったのではないかと
思っていたけど
結果 腎臓も肝臓も発作を起こすほどの高い数値ではなかった
直近の検査が7月 その時と比べても腎臓の数値は下がってる

残るは・・・・脳。。
てんかん発作はモモの年齢では可能性は低いらしい
後は脳腫瘍か脳炎か?
調べるには全身麻酔でMRIかCT
今すぐしないといけないという事ではないけど

これから発作が頻繁に起こるようなら
薬を服用することになるのかも


P1110940.jpg 
最近 瞬膜が出てきているモモ
脳に何らかの異常があって・・・そうなっている可能性も無きにしも非ず。


来月はモモとの旅行も計画していたのに・・・
それは実現できるのかな???


どうか・・・もう起きないでほしいと。。。。切に願って止まない私です。







覚書 | Comments(2) | Trackbacks(-)